Fandom

ドラえもん Wikia

パーマンを読むドラえもん

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 『ドラえもん深読みガイド』(収録、224頁)
  • てんとう虫コミックス・ドラえもんプラス第4巻第10話『イメージガム』(89頁)


[解説]スネ夫から、のび太ひとり風船ガムをもらうことができなかったので、悔しい思いしながら家に帰った。すると、のび太の勉強部屋で、ドラえもんが胡坐をかいて、マンガ本『パーマン』を熱心に読んでいた。(224)

パーマン:主人公みつ夫はなにをやってもさえない小学生。そんな彼が、たまたま通りすがった宇宙人・バードマンから、悪事を正すスーパーヒーロー「パーマン」に選ばれてしまう。パーマン2号こと猿のブービーや3号パー子、4号パーやんらとともに、力を合わせて地球の平和を守るみつ夫。大好きなみっちゃんに正体を明かしたいが、他人に知られると動物にされてしまうため苦悶するなど、ちょっと三枚目的なヒーローだ。テレビアニメ、映画化され、『』の並び、子どもに人気の作品となった。初出『小学三年生』(小学館)1966年12月号~1968年8月号。藤子・F・不二雄(現代漫画博物館による)

 

Fandomでも見てみる

おまかせWikia