Fandom

ドラえもん Wikia

パトローラースケートと警棒

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

パトローラースケートと警棒
ひみつ道具大事典: (収録、P.370)
単行本: てんとう虫コミックス・カラー作品集第6巻第15話『パトローラー』(P.113)
デビュー掲載雑誌: 小学二年生1980年8月号『パトローラースケートとけいぼうでしょうねんけいかんになろう』
説明: この道具を付けると誰でも少年警官になれる。悪い子がいると、ひみつ道具である『パトローラースケート』は「ピーポー」と音を出しながら、自動的に近づいて、犯人を告げ、「警棒」で逮捕する。このローラースケートを履くと、スケートが苦手でも、転ぶことは絶対にない。
使用方法: {{{使用方法}}}
使用目的:
使用結果:

Fandomでも見てみる

おまかせWikia