Fandom

ドラえもん Wikia

パッパラパー

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 『ドラえもん深読みガイド』(収録、47頁)
  • てんとう虫コミックス・短編第41巻第10話『時限バカ弾』(98頁)


[解説]のび太にひみつ道具の『時限バカ弾』を付けられた、出木杉は水たまりで「バシャ」と水しぶきをのび太にかけられたので、家に着替えに帰った。着替えて出てくると、家の中で、「出木杉のママ」が「パッパラパー」といった奇声を発した。出木杉のママは姿ではなく、声だけで登場し、このコマがドラえもんマンガにおいて、出木杉のママの最初で最後の登場となった。(47)

パッパラパー:馬鹿・阿呆という意味で使われる「パー」を、ふざけて言う軽い語感にした言葉である。語感が軽いだけで基本的な意味は、馬鹿・阿呆と同義である。他の類語に比べ、自嘲する際に用いられることが多い。また、パッパラパーの語源がドイツ語の「papperlapapp」とする説があるが、この語が「くだらない話をするな」、「ぺちゃぺちゃと話すな」という意味であることから、俗説または音的なものだけを参考にしたと思われる(日本語俗語辞書による)  

Fandomでも見てみる

おまかせWikia