Fandom

ドラえもん Wikia

バースデイパーティー

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。


[説明]スネ夫はジャイアンがいなかったので、土管のいちばん上に陣取って、「伊藤つばさちゃんのバースデイパーティによばれてさ。あいにく「薬師丸 知世」ちゃんのパーティーとぶつかって、どっちもひいきしても悪いから両方ことわったよ」と好き勝手な自慢話を延々と続けた。さすがに、「安雄」も「はる夫」も食傷気味で、とても不機嫌な顔をしていた。あのしずちゃんもうんざりし、顔を背けていた。

「薬師丸 知世」は「薬師丸ひろ子」と「原田知世」の合体パロディ版である。

薬師丸ひろ子:昭和後期・平成期の女優であり、歌手でもある。薬師丸は原田知世、渡辺典子と共に「角川三人娘」と言われ、1980年代の角川作品の看板女優としても活躍した(ウィキペディアによる)

原田知世:1980年代の角川映画を支えた「角川三人娘」のひとり。映画『時をかける少女』で主人公を熱演。思春期の少女の愛の微熱や色香、困惑を見事に表現し、彼女の代表作とした(ウィキペディアによる)

Fandomでも見てみる

おまかせWikia