Fandom

ドラえもん Wikia

バカニャロメ

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

単行本未収録作品・小学三年生1970年4月号『まんがか』(256頁)


[説明]野比のび太作『バカニャロメ』という作品を編集者に見せると、編集者は「えもへただし、ぜんぜんおかしくない。それに、ひとのまねじゃないの。こんなものざっしにのせられるか」と畳に投げつけ、帰って行ってしまった。

「バカニャロメ」は「ニャロメ」のパロディ版である。

ニャロメ:「ニャロメ」は赤塚不二雄が創作した『おそ松くん』に登場するネコのキャラクターである。赤塚不二雄は『週刊少年サンデー』に1967年48号から1970年27号にかけて連載した『もーれつア太郎』でこのキャラをより積極的に活用している。「ニャロメ」はア太郎たちの近所にすむ野良猫である。猫のくせに二本足で歩く上に言葉を喋る。いたずら好きで卑しいが、優しく、すぐ騙されてしまう純粋な所も多分にある。ア太郎を押しのけて、彼が主人公となるエピソードもたくさんあり、人間の汚いエゴや裏切りを、野良猫であるニャロメの視点から、風刺的に描いた作品が多くある。口癖は「ニャメロ!」である(ウィキペディアに

Fandomでも見てみる

おまかせWikia