Fandom

ドラえもん Wikia

ハツカネズミ

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。


[説明]ひみつ道具の『苦手タッチバンド』で、ネズミの大嫌いになったのび太がしずちゃんの家で、可愛い「ハツカネズミ」を紹介してもらった。すると、のび太は体を「ヒク ヒク」振るわせ、意識朦朧とした状態で「アウアウ・・・、ネジミネジミ」と口走った。

ハツカネズミ:ネズミ目ネズミ科ハツカネズミ属の一種。成熟するまで2,3ヶ月。本来は草原性で、草地、田畑、河原、土手、荒れ地、砂丘などに棲息する。クマネズミ族のドブネズミ・クマネズミの2種と同様、「家ネズミ」として人家や周辺の環境に入り込むが、その害はクマネズミ属の家ネズミよりもずっと小さい。渇きに強く、コンテナなどの荷物に潜んで移動し、世界の広い地域に分布する。日本でも史前入種として、島しょ部を含むほぼ全地域に棲息する。夜行性で、単独または家族で生活する。雑食性で、特に種子や穀物を好む。人家では家具の隙間などに巣を作る。河原や畑では、他の動物の掘った巣穴などを利用して生活し、草の種や葉、花、野菜などを食べる。しばしはハウス栽培の作物に被害を与える(ウィキペディアによる)

Fandomでも見てみる

おまかせWikia