Fandom

ドラえもん Wikia

ヌーパーマン

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • てんとう虫コミックス・カラー作品集第3巻第3話『ミニテレビ局』(24頁)


[解説]『ヌーパーマン』は、しずちゃんも見たがっている、人気絶大の映画のタイトルである。スネ夫はしずちゃんに、この映画の指定券を買っていると自慢している。

「ヌーパーマン」は『スーパーマン』のパロディ版である。

スーパーマン:DCコミック刊行の複数のコミックに登場する架空のヒーロー。本名ハクリプトン星人カル・エル。地球での名前はクラーク・ジョセフ・ケント。原作品は1938年に原作ジェリー・シーゲル、作画ジョー・シャスターにより、アクション・コミック誌第1号で初登場した。スーパーマンはアメリカン・コミックス初のスーパーヒーローであり、現在でもその筆頭であり続ける。高度な文明を誇りながらも崩壊の危機に瀕していたクリプトン星の執行官ジョー・エルは自分の息子カル・エルを救うためカプセルに乗せ、未開の惑星「地球」へと送り出した。直後クリプトン(秘密の星の意)は崩壊し、赤ん坊は惑星の遺児となった。成長した彼は、自分の能力を世のために役立てることを誓い、スモールヴィルから大都会メトロポリスへ上京する。大学卒業後、デイリー・プラネット新聞社に入社し、スーパーマンとケントとしての二重生活を送ることになる(ウィキペディアによる)

Fandomでも見てみる

おまかせWikia