Fandom

ドラえもん Wikia

ニンニン修業セット

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • ドラえもん短編第28巻第8話『ニンニン修業セット』(12頁、97コマ)
  • 小学四年生1982年6月号『ニンニン修業セット』(11頁、86コマ)


[要約] のび太が昼寝をしていると、ドラえもんが珍しく『忍者ハットリくん』のマンガをくれました。ハットリくんみたいに忍術が使えたらいいなあと、ドラえもんに言いますと、いとも簡単に持っているよといって、ひみつ道具「ニンニン修業セット」を。

 修業に入る前に、ドラえもんはのび太に「いっておくが忍術をかるく考えてはこまる。忍術とはしのぶ術のことなのだ!!どんなにつらいこと苦しいこともたえしのぶ、強い心とからだを作る!!それがまことの忍術修業なのだ!!」と告げました。ドラえもんから「きみにやりとげられるかな」と言われ、のび太は自信を持って、「忍者になれるならどんな修業でもするから!!」といって修業を始めました。

 最初に「夏休みにプールをスタスタ歩いてしずちゃんを感心させるんだ」と言いながら、「水上歩行の術」を取り組んだ。風呂の浴槽で、「水ぐも」に乗って何度も何度もバランスが取れるまで練習しましたが、その度ごとに「ザッバーン」とバランスを崩し、何度やってもうまくいきませんので、「水の上なんか歩いてもしょうがない」という結論になりました。

 次は「天狗飛昇の術」へのチャレンジ。「木の生長においつかれないよう、むちゅうでとび続けているうちに、おどろくほど高くとべる」という術です。のび太は早く屋根より高く跳びたいため、ロボットツリーのタネを普通半年か一年かかるところを、わずか一時間で成長するダイヤルに調節しました。最初は木の上を「かるい、かるい」と簡単に跳ぶことができましたが、木の生長が極端に早いため、あっという間に跳べなくなってしまいました。

 最後は「疾風百里行の術」です。のび太は今度こそ「風より早く走って、しずちゃんにそんけいされるんだ」と考えました。この修業では、のび太が長いふんどしをつけて、ふんどしのシッポが地面を引きずらないで、走れるまで訓練するというものであった。とてもかっこわるい修業であったけれども、ジャイアン、スネ夫、しずちゃんの見ている中で、のび太は家の前の道路で白いふんどしを引きずりながら、何度も何度も走る訓練を重ねました。のび太は見物していたジャイアンにふんどしのシッポを「グイ」と踏まれ、しずちゃんの目の前で不格好なうつ伏せ姿で道路に「ビタン」と叩き付けられてしまった。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia