Fandom

ドラえもん Wikia

ドラえもんの頭に矢が貫通

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 『ドラえもん深読みガイド』(収録、19頁)
  • てんとう虫コミックス・短編第1巻第8話『ご先祖さまがんばれ』(100頁)


[解説] 「のび作」は戦国時代、山奥で狩人をしていた野比家の先祖である。ドラえもんとのび太が『タイムマシン』で戦国時代に行った。すると、猟の途中であったのび作の放った矢が、ドラえもんの頭に命中し、矢の先がドラえもんの頭を貫通して、右側に飛び出してしまった。のび作が両手を挙げて、「ワーイ、はじめてぼくの矢があたった。大ダヌキだ」と喜んでいた。ドラえもんは「タヌキとはなんだ!!」と怒って、矢を抜きながら、「ぼくがロボットでよかった」と言い放つと、のび作は「おら、目がちかいもんで」と謝っている。 

Fandomでも見てみる

おまかせWikia