Fandom

ドラえもん Wikia

トルコのガリポリ半島

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。


[説明]ドラえもんは、時空乱流、つまりブラックホールみたいな落とし穴が人をのみこみ、のみこまれた人はぼくらの世界から突然姿を消す例を紹介している。さらに、古くから言い伝えられている日本の「神かくし」もそのひとつの例であると主張している。

トルコのガリポリ半島:1915年8月トルコのガリポリ半島で、イギリス軍の一部隊が丘の上で、雲に包まれて忽然と消滅した。

ガリポリの戦い:第一次世界大戦中、同盟国側のオスマン帝国(トルコ)の首都イスタンブール占領を目指して、連合軍が行ったガリポリ半島への上陸作戦。連合軍は、当時国家として末期症状であったオスマン・トルコ帝国軍を軽んじて、短期決戦を想定して挑んだものの、トルコ側の予想外の頑強な抵抗にあって、多大な損害を出して撤退。作戦は失敗に終わったが、陸・海・空三軍の総力を結集させた大規模上陸作戦として、世界初と言える戦いであった(ウィキペディアによる)

トルコ:アジア西端の小アジア半島と、ヨーロッパのバルカン半島の南東端にまたがる共和国。1924年共和制を宣言し、ローザンヌ条約で現国土を確保。国民はイスラム教を信奉(広辞苑による)

Fandomでも見てみる

おまかせWikia