Fandom

ドラえもん Wikia

トカゲロン(道具)

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

トカゲロン(道具)
ひみつ道具大事典: (収録、P.152)
単行本: ぴっかぴかコミックス・ドラえもん第2巻第9話『トカゲロン』(P.66)
デビュー掲載雑誌: 小学二年生1984年6月号『トカゲロン』
説明: 『トカゲロン』はトカゲの尻尾再生の原理を使って開発されたひみつ道具である。これを破損した部分に塗ると元通りになる。金属製のものなどを切るには、切り取り包丁を使う。

トカゲ:トカゲ目トカゲ亜目の爬虫類の総称。体はやや細長い円筒状で、全長約20cmに達する。体の背面は暗褐色、幼児は背面が黒く、五条の白い縦線があり、尾が青い。尾を自切して敵から逃げるが、尾はまた再生する。草むら・石垣の間隙などにすみ、昆虫・ミミズを捕食(広辞苑による)

使用方法: {{{使用方法}}}
使用目的:
使用結果:

Fandomでも見てみる

おまかせWikia