Fandom

ドラえもん Wikia

ツチノコブーム

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 『ドラえもん深読みガイド』(未収録)
  • てんとう虫コミックス・短編第9巻第2話『ツチノコ見つけた!』(21頁)


[解説]未来の世界では、「ツチノコブーム」が起きているので、のび太とドラえもんは『タイムマシン』で未来に行って買うことに決めた。未来のお金を持っていなかったので、途方に暮れていると、ツチノコブームは頂点に達し、捨てる人々が出てきた。そこで、のび太はその捨てられた「ツチノコ」をもらって帰ることができた。

ツチノコ:日本に古くから棲息しているといわれる幻のヘビである。頭とシッポは小さく、胴体はビール瓶のようにズングリしている。ツチノコはヘビ亜科、有りん目ヘビ科に属している。

ツチノコの特徴:普通の蛇と比べて、胴の中央部が膨れている。1mほどのジャンプ力を持ち、酒が好きで、「チー」と鳴く。非常に素早い動きをし、移動の仕方は、蛇のように身をくねらせる、尺取り虫のように進む、自分の尻尾をくわえて丸くなり、転がって移動する(ウィキペディアによる)  

Fandomでも見てみる

おまかせWikia