Fandom

ドラえもん Wikia

ツタンカーメン

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。


[説明]ジャイ子が同人雑誌に投稿するマンガのアイディアがまとまった。ジャイアンによれば、「古代エジプトの悲しい恋の物語だって、なんとかラーメンという王様の」というチンプンカンプンなものであった。ドラえもんから、「ひょっとしてツタンカーメン?」と尋ねられると、ジャイアンは「そうそう、そのなんとかタンメン」とトンチンカンな答え。さらに、「それで、なんとかコショーが必要なんだって。その時代の服とか家とか調べるの」に対して、ドラえもんは「時代考証のことだ」と解読に成功している。

ツタンク・アーメン:紀元前十四世紀エジプト第十八王朝の王。前王の始めた新宗教を廃して代々のアモン神の崇拝に帰し、都をテーベに復した。1922年「王家の谷」にあるその墳墓が豪華な副葬品とともに発掘され、考古学上貴重(広辞苑による)

Fandomでも見てみる

おまかせWikia