Fandom

ドラえもん Wikia

チョウチンアンコウ

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。


[説明]



[説明]


  • ぴっかぴかコミックス・ドラえもん第1巻第8話『水族館ガス』(52頁)


[説明]富士山の描かれた額縁に、ひみつ道具である『水族館ガス』を吹きかけると、深海の「チョウチンアンコウ」が額縁のガラスに写った。

チョウチンアンコウ:チョウチンアンコウ科の海産の硬骨魚。黒褐色で、雌は球状で全長約60cm、雄は小さく約4.5cm。雌は頭に発光器を備え光を発し、また発光液を放出する。太平洋・大西洋の深海に棲息(広辞苑による)

Fandomでも見てみる

おまかせWikia