Fandom

ドラえもん Wikia

チューシン倉でかたきうち

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 藤子不二雄ランド・ドラえもん第33巻第11話『チューシン倉でかたきうちう』(10頁、75コマ)
  • 小学六年生1980年3月号『チューシン倉でかたきうちう』(10頁、71コマ)
登場人物
ドラえもん、のび太、のび太のママ、スネ夫、スネ夫のママ、ジャイアン、はる夫、安雄
ひみつ道具
チューシン倉

[要約] スネ夫がのび太に意地悪をする。カッとなったのび太が一回殴り返しただけで、スネ夫はママに告げ口をした。そのことでのび太は自分のママにも叱られ、うんざり来たのび太はドラえもんに泣き付く。ドラえもんはそののび太の心情を察し、「チューシン倉」という道具を出してやった。この道具は憎き相手の名前を紙に書いて倉の中に入れ、そして赤い紙に敵討ちを代理する相手の名前を書くというものだ。

のび太は早速、赤い紙をジャイアンに渡すと、ジャイアンはすぐさまスネ夫に襲いかかった。だが、のび太にとっては簡単に人を疑ったママも憎らしいと思い、ドラえもんに仇を討たせる。するとドラえもんは突然、お花の途中のママを邪魔してしまう。

ところがのび太は、さっきは道具のお陰だと知らずにジャイアンに生意気な口を利いたために一発お見舞いされた。そこで、のび太は今度はジャイアンを討ち取るべく、スネ夫に赤い紙を渡す。だが、スネ夫はなかなかジャイアンを討ち取る勇気がないので、のび太は応援を頼むことにした。

だが、その間にスネ夫が「チューシン倉」の仕掛けを見破ってしまい、討ち取る相手をのび太にすり替えてしまう。すると、ジャイアン討伐に向かっていたはる夫や安雄たちは、標的をのび太に変え、彼に襲いかかる。彼が助けを求めようにも運悪くママはさっきメチャクチャにされた花を買い直しに行く所であった。

のび太は押し入れに閉じこもるも、既に友人たちが野比家に押し入り、彼が討ち取られるのはもはや時間の問題であった。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia