Fandom

ドラえもん Wikia

タツノオトシゴ

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • ぴっかぴかコミックス・ドラえもん第1巻第8話『水族館ガス』(54頁)


[説明]のび太のパパのお客さんのビールグラスに、ひみつ道具である『水族館ガス』を吹きかけると、「タツノオトシゴ」がそのグラスに現れた。

タツノオトシゴ:ヨウジウオ科の海産の硬骨魚。体長約10cm。からだは骨板で覆われ、頭は馬の首のような形。直立して泳ぎ、柔らかい尾で海藻にまきつく。雄は腹部に育児嚢を持ち、雌の産んだ卵を入れて孵化する。これを左手に握っておれば、お産を軽くすると伝える。浅海の藻場に産する(広辞苑による)

Fandomでも見てみる

おまかせWikia