Fandom

ドラえもん Wikia

スーパーカー大ブーム

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 『ドラえもん深読みガイド』(未収録)
  • てんとう虫コミックス・短編第16巻第6話『デラックスライト』(53頁)


[解説]「スーパーカー」は和製英語と言われているが、技術の粋を集めた超デラックスな車の総称である。一度聞いただけではなかなか覚えられない、ランボルギーニ・カウンタック、ポルシェ935R、フェラリーリ365GT4BBなどが特に注目を集めた。スーパーカーに魅了された子どもたちはそうした車を撮影することに狂奔して、撮影ブームを引き起こした。スーパーカーという単語は、ドラえもん全作品において、7話、13コマに登場を果たしている。

スーパーカー:超高性能乗用車とも呼ばれ、スポーツカーのひとつのジャンル。かなり風変りで、珍しい、そして、同時代のスポーツカーと比較して極端に性能が優れるものをさす場合が多い。比較される性能はパワーウエイトレシオ、加速性、最高速度、停止能力などである。さらに、ブランド、スタイリング、デザインなどが違いを出すための重要な要素となっている。1977年春東京晴海で行われた「サンスター・スパーカー・コレクション78」などのスーパーカーショーではスーパーカーの写真撮影をしたいと高級カメラを持った少年たちが長蛇の列を作り、新聞などの一般マスコミで社会現象として大きく取り上げられた(ウィキペディアによる)  

Fandomでも見てみる

おまかせWikia