Fandom

ドラえもん Wikia

スネ夫に四月一日に騙される

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 『ドラえもん深読みガイド』(収録、177頁)
  • てんとう虫コミックス・短編第11巻第17話『化石大発見』(155頁)


[解説]のび太がスネ夫からもらった宝の地図には、崖の近くに百万両の小判が埋まっていると書かれていた。よく考えてみると、今日は「四月一日」であるので、スネ夫にだまされたと思った。のび太は崖にこんな大穴を掘って損をしたと、とても後悔していた。(177)

「四月一日」とは、四月一日の午前中に軽いうそをついて人をかついでも許されるという風習のことであり、もと、欧米の習慣であり、日本では、四月馬鹿とも言われている。  

Fandomでも見てみる

おまかせWikia