Fandom

ドラえもん Wikia

スタジオゼロ

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。


[説明]



[説明]

  • てんとう虫コミックス・未収録作品第25巻第3話『[[]]』(23頁)


[説明]昭和44年11月「スタジオゼロ」の事務所で、藤本弘と我孫子素雄が新年号から新連載の始まる、マンガの構想を話し合っていた。

スタジオゼロ(1963-1972年):トキワ荘出身の漫画家らが設立したアニメーション制作会社。当初のメンバーは鈴木伸一、石ノ森章太郎、つのだじろう、藤子不二雄らと一人の社員で構成され、のちに赤塚不二夫も加わった(ウィキペディアによる)


  • 藤子不二雄ランド・ドラえもん第12巻第11話『人間磁石』(97頁)


[説明]「スタジオゼロ」は街路地の電柱に貼り付けられた、藤子不二雄らの会社の広告名である。スネ夫がのび太の『人間磁石』から離れるため、懸命にしがみついている電柱の広告名でもある。



[説明]ドラえもんと、目から星の出ているのび太がジャイアンのけんかから逃れて、『タケコプター』で空中に避難していた。眼下には、「スタゼロ」のビルも見えた。

「スタゼロ」は「スタジオゼロ(1963-1972年)」のパロディ版である。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia