Fandom

ドラえもん Wikia

ジークフリート

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 藤子不二雄ランド・ドラえもん第10巻第18話『ジークフリート』(8頁、55コマ)
  • 小学五年生1977年10月号『無題』(8頁、53コマ)
登場人物
ドラえもん、のび太、スネ夫、ジャイアン、しずか
ひみつ道具
ジークフリート

[要約] のび太の町に、隣町からとんでもない暴れん坊がやってきた。少年はジャイアンとのタイマン勝負で彼に参ったと言わせるほどで、今日からこの町のボスだと豪語する。ジャイアンでさえ怖がるのび太にとっては、怖くて表に出られないとドラえもんに相談する。すると、ドラえもんは逆に英雄になれるチャンスだと言って、「ジークフリート」という浴剤を取り出した。この浴剤を風呂に垂らし、それに5分温まるだけで、不死身の肉体になれるという。

不死身の肉体を手に入れたのび太は暴れん坊を退治するため、外出を始めた。そんなとき、その少年がスネ夫に絡む。スネ夫がいびられ、使い走りをさせられる矢先、そこへのび太がやってきた。周りの友人はきっとのび太がドラえもんの道具を借りたのだと思い、一斉に彼を応援する。だが、ケンカに強くなれる道具ではないため、勝負は火を見るよりも明らかで、彼は途端に伸されてしまった。

友人たちはたまらず逃げ出すが、そこからのび太の逆襲が始まった。何度倒しても立ち上がり、いくら殴っても手応えがない。そのうちに、少年は疲れてくるが、のび太はそんな彼を嘲笑うように「もう終わり?」とばかり、けろっとした顔を見せる。だが、薬の効き目が切れかけていることをドラえもんから聞き、一旦帰宅することにした。

少年はこんな恐ろしい相手は懲り懲りだと、ふらふらになりながら町を逃げようとする。そんなとき、彼はジャイアンに出会った。ジャイアンはすっかり彼に怯えていたが、運良く彼はちょうどジャイアンの前で力尽きた。すると、スネ夫や周りの友人は流石ジャイアンだと囃し立て、のび太の手柄はすっかりジャイアンに横取りされてしまったのだった。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia