Fandom

ドラえもん Wikia

シナリオ

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。


[説明]「出木杉英才」は8ミリでアニメを撮りたいため、『宇宙大魔神』という「シナリオ」を書いていた。ドラえもんは「特撮映画」を撮影するために、そのシナリオを拝借することになった。さらに、出木杉には、ひみつ道具である『ラジコンねん土』を使って、映画に必要な「大魔王の宇宙戦艦」と「巨大な怪鳥」を製作してもらった。

特撮映画:日本の特撮映画は、円谷英二が創始したと見てよい。彼は第二次世界大戦前に映画界でカメラマンとして働いていたが、映画「キングコング」に出会い、同作に使用されている特殊撮影技術に興味を惹かれ、その研究に没頭した。戦後「ゴジラ」の制作に特撮監督として参加し、その後の特撮映画・怪獣映画の礎を築いた(ウィキペディアによる)  



[説明]

Fandomでも見てみる

おまかせWikia