Fandom

ドラえもん Wikia

カメのような水着

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

カメのような水着
ひみつ道具大事典: (未収録)
単行本: てんとう虫コミックス・カラー作品集第5巻第3話『ふしぎな海水浴』(P.31)
デビュー掲載雑誌: 小学二年生1970年8月号『ふしぎな海水よく』
説明: 今回は泳げないのび太に対して、ドラえもんは浮き輪ではなく、ひみつ道具である『カメのような水着』を取り出している。この水着を着ると、のび太はとても上手に泳ぐことができ、さらに、しずちゃんやスネ夫を背中の上にのせて泳ぐこともできた。

カメ:カメ目の爬虫類の総称。体は背腹両面に甲羅があり、両甲は側面で接着し、前後で頭・尾・四肢が出入できる箱状になっている。歯はない。水中また陸上にすみ、植物・魚貝などを食い、水辺の砂地に穴を掘って産卵。水中を泳ぐのがうまい。長く飢餓にたえる。わが国では鶴とともに、長寿の動物としてめでたいものとされる(広辞苑による)

使用方法: {{{使用方法}}}
使用目的:
使用結果:

Fandomでも見てみる

おまかせWikia