Fandom

ドラえもん Wikia

オパールを食べてしまった本当の理由

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 『ドラえもん深読みガイド』(収録、89,149頁)
  • てんとう虫コミックス・短編第10巻第17話『たとえ胃の中、水の中』(130頁)


[解説]この作品で、しずちゃんのママの目はいつもと異なってパッチリしている。ダイエットの成果なのかもしれない。そのママが指輪からはずれた「オパール」を探していたが、しずちゃんが、そのオパールをピーナツと一緒に食べてしまった。たまたま、その日、しずちゃんはピーナツを、空中に放り投げ、口でキャッチしながら食べていたためである。(89、149)

オパール:塊状または腎臓状・鍾乳状などをなして産する半透明ないし不透明の鉱物。白・黄・紅・褐・緑・灰・青などの色をなし、ガラス光沢または真珠光沢を持ち、貴蛋白石は宝石として装飾品などの製作に用いる(広辞苑による)  

Fandomでも見てみる

おまかせWikia