Fandom

ドラえもん Wikia

オオカミ探検隊

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 『ドラえもん深読みガイド』(収録、195頁)
  • てんとう虫コミックス・短編第2巻第11話『オオカミ一家』(111頁)


[解説] ニホンオオカミが新聞で、まだ「山神とうげ」で生きていると報道されたので、「オオカミ探検隊」が捕獲に乗り出した。ニホンオオカミは明治時代に絶滅したといわれているが、ドラえもんは「22世紀にはちゃんとオオカミのむれがいるんだ。ということは20世紀にも生き残ってるということさ」といった話をのび太にしている。

ニホンオオカミ:オオカミとしては小形で、頭胴長1m、尾長30cmほど。1905年(明治38年)奈良県での記録を最後に、生存は確認されていない(広辞苑による)  

Fandomでも見てみる

おまかせWikia