FANDOM



[解説]のび太がひみつ道具である『ウルトラストップウォッチ』を、いたずらに使わないようにするため、ドラえもんはこのウオッチを使うと、「人より早く老ける」とのび太に告げている。その証拠を鏡で確認するようにと話すと、のび太の顔はしわだらけであった。実際は、ドラえもんが「こっそり時間を止めて顔に落書きをした」というのが、ことの真相であった。 

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki