Fandom

ドラえもん Wikia

イタリアへ絵画の勉強

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 『ドラえもん深読みガイド』(収録、95頁)
  • てんとう虫コミックス・短編第43巻第17話『のび太が消えちゃう?』(171頁)


[解説]のび太のパパは、「今から二十年まえの二月十五日…、あれがぼくの運命の分かれ道だった」とドラえもんとのび太に語り出した。父親の反対で美術学校に入れなかったが、「本式に絵を勉強するためのお金をだしてやろうという人があらわれた・・・。留学したければ、フランスでもイタリアでも、いかせてやる」とまで言われた。しかし、グズグズしているうちにそのチャンスを逃してしまった。(95)

フランス:ヨーロッパ大陸西部の共和国。古くはガリアと称しローマ帝国の属州、五世紀にフランク王国を成立、14~15世紀の百年戦争を経て統一国家を形成、17~18世紀ヨーロッパ大陸に覇を唱え、アジア・アフリカに植民、高度の近代文化を築いた。1789年のフランス革命で第一共和制が成立、のちナポレオン帝政後、現在第五共和制に至っている(広辞苑による)

イタリア:ヨーロッパの南部、地中海に突出した長靴形の半島およびシチリアなど諸島からなる共和国。ローマ時代以来、ギリシアとともに西洋文明の源流をなした。中世以降、諸州・諸都市が分立したが、1870年近代統一国家を形成。1922年以後、ムッソリーニを首領とするファシスト党が独裁、1936年エチオピア併合以来帝国と称し、ドイツ・日本と三国同盟を結んで第二次世界大戦に参加し敗退、降伏後共和制。宗教はおもにカトリック教。首都ローマ(広辞苑による)  

Fandomでも見てみる

おまかせWikia