Fandom

ドラえもん Wikia

アンブロース・ビアス

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。


[説明]ドラえもんは、時空乱流、つまりブラックホールみたいな落とし穴が人をのみこみ、のみこまれた人はぼくらの世界から突然姿を消す例を紹介している。さらに、古くから言い伝えられている日本の「神かくし」もそのひとつの例であると主張している。具体的な例として、

アンブロース・ビアス:1913年に『悪魔の辞典』で有名な作家アンブロース・ビアスが、行き止まりの洞窟に入ったきり、二度と現れなかった例を掲げている。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia