Fandom

ドラえもん Wikia

アサリ

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。


[説明]のび太の標本採集のひとつは、朝食に食べた貝の「おつゆの殻」から集めた、「アサリ」、「シジミ」、「ハマグリ」であった。

アサリ:マルスダレガイ科の二枚貝。貝殻は卵形で殻長約5cm。殻表は布目状で帯白色、青灰色など、斑紋にはさまざまな個体変異がある。肉は美味。日本各地の内海の砂泥中にすみ、潮干狩りの主要な獲物(広辞苑による)

シジミ:シジミ科の二枚貝の総称。殻長2~3cm、暗褐色または漆黒色、内面は多少とも紫色を帯びる。淡水または汽水産。肉は食用(広辞苑による)

ハマグリ:マルスダレガイ科の二枚貝。殻長約8cmに達する。わが国各地の内湾の砂泥中に産し、殻の表面は平滑で、色や模様は変化に富む。内面は白色。肉は食用(広辞苑による)



[説明]のび太は自分の秘密研究室に閉じこもって、アコヤ貝ではなく、「アサリ」で真珠を作ろうとしていた。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia