Fandom

ドラえもん Wikia

やさい戦艦トマト

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 『ドラえもん深読みガイド』(未収録)
  • てんとう虫コミックス・短編第17巻第10話『あちこちひっこそう』(99頁)


[解説]駅前の「映画館」「ペカデリー」では現在、『十甲田山』と『やさい戦艦トマト』という人気爆発の二作品が上映されている。のび太はひみつ道具である『引っ越しセット』を使って、この映画館の裏にある空き地に引っ越しを計画していた。

「やさい戦艦トマト」は「宇宙戦艦ヤマト」のパロディ版である。

宇宙戦艦ヤマト:1970年代に日本で作成されたテレビアニメーションおよび劇場用アニメーション映画作品、もしくは、それらに登場する架空の宇宙戦艦の名称、および主題歌のタイトル。西暦2199年、地球は宇宙の彼方の謎の星がラミスからの侵略を受け、遊星爆弾による無差別攻撃にさらされていた。すでに海は蒸発し地上の生命は死滅、残された人類は地上の放射能から逃れるため生存権を地下に求め、「人類の奴隷化か死か」を要求するがラミスに必死の抵抗を続けていた。しかし圧倒的な科学力の差の前になすすべもなく、放射能汚染の進行による全人類の絶滅まで後一年余りと迫る中、最後の地球防衛艦隊が冥王星付近でガラミス宇宙艦隊との交戦により壊滅し、人類生存の希望は完全に潰えたかに見えた。そんな折、遠く離れた星イスカンダルから救いのメッセージが届いた。そこで人々は、イスカンダルから贈られた波道エンジンの設計図をもとに、沈没していた旧大戦の戦艦大和を極秘裏に改造、「宇宙戦艦ヤマト」を完成させる。大和は放射能除去装置コスモクリーナーDを求め、十四万八千光年彼方の大マゼラン星雲イスカンダル星に向けて、最後の希望を託して発進する(ウィキペディアによる)  

Fandomでも見てみる

おまかせWikia