Fandom

ドラえもん Wikia

ぼくはもう生きているのがいやになったよ~

12,183このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする


[解説] あまりにもパッとしない未来を見せられ、聞かされ、その上、セワシから百年かかっても返しきれない借金を残したと言われ、のび太は思わず気絶し、目覚めて、「ぼくはもう生きているのがいやになったよ~」とさめざめ泣きながら、ガックリと肩を落とした。  

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki