Fandom

ドラえもん Wikia

ぶんぶく茶釜

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。


[解説]


分福茶釜:群馬県館林市に伝わる伝説で、昔話として、日本中に語り継がれている。この伝説にはタヌキが現れ、化けて人を騙す場面が見られる。貧しい男が罠にかかったタヌキを見つけるが、不憫に思い解放してやる。その夜タヌキは男の家に現れると、助けてもらったお礼として、茶釜に化けて自身を売って、お金に換えるように申し出る。次の日、男は坊主に茶釜を売った。坊主は家に持ち帰って茶釜を、水で満たし火にかけたところ、タヌキは暑さに耐えきれずに、半分もとの姿に戻ってしまった。タヌキはそのままの姿で、元の男の家に逃げ帰った。次にタヌキは、綱渡りをする茶釜で、見世物小屋を開くことを提案する。この考えは成功して、男は豊かになり、タヌキも寂しい思いをしなくてすむようになった。という、恩返しの話である(ウィキペディアによる)

Fandomでも見てみる

おまかせWikia