Fandom

ドラえもん Wikia

のび太スタジオ

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 『ドラえもん深読みガイド』(未収録)
  • てんとう虫コミックス・短編第16巻第20話『宇宙ターザン』(185頁)


[解説]人気落ち目の『宇宙ターザン』が放映打ち切りになりそうだ、ということを知ったのび太は人気回復のため、『タイムマシン』と『どこでもドア』を使って「のび太スタジオ」を作った。そして、本物の恐竜時代でテレビ撮影するという計画を実行に移した。すごい迫力で、人気を盛り返し、視聴率も40パーセントを超えることになった。子どもたちの遊びにおいて、再び、広場などで「宇宙ターザンごっこ」が活発に行なわれるようになった。 

Fandomでも見てみる

おまかせWikia