Fandom

ドラえもん Wikia

のび太の老眼または遠視を証明するコマ

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 『ドラえもん深読みガイド』(未収録)
  • てんとう虫コミックス・短編第2巻第17話『恐竜ハンター』(180頁)


[解説] 恐竜に捕まったのび太がメガネを外して、そのレンズで光を集めて、恐竜に「ハチャチャッチャ」といった悲鳴をあげさせて脱出に成功している。のび太のメガネは「凸レンズ」であったため、こうした武器にすることが可能であった。凸レンズは老眼または遠視の人が使うメガネに装備されている。25年後ののび太が描かれている『りっぱなパパになるぞ!』という作品で、のび太は「失敗しては反省し、また失敗して反省し・・・。その繰り返しの毎日さ。なおったのは近眼だけ」と発言している。のび太はこの年代になっても、近眼と遠視や老眼との違いが理解できていない。 

Fandomでも見てみる

おまかせWikia