Fandom

ドラえもん Wikia

どら焼き

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。


[説明]



[説明]

ドラえもんは「不吉の予感」がすると思いながら、目の前の皿に盛られた五個の「どら焼き」に、よだれを垂らしながら、もう我慢できないと告白している。どら焼きの魅力に誘惑されて、ドラえもんは二三日分たまった宿題をドラえもんにやってもらうために、のび太が苦心して立てた策略に物の見事にはまってしまった。二十世紀の野比家においても、ドラえもんはどら焼きに目がないことを証明した最初の作品である。


[説明]


  • てんとう虫コミックス・短編第5巻第17話『おしかけ電話』(172頁)


[説明]



[説明]



[説明]



[説明]



[説明]



[説明]ドラえもんが心を鬼にして、未来の世界へ帰る話をしようとすると、のび太はドラえもんの大好きな「どら焼き」を四個も差し出した。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia