Fandom

ドラえもん Wikia

そばについてあげないとあぶなくて見ていられないから

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 『ドラことば 心に響くドラえもん名言集』(収録、145頁)
  • てんとう虫コミックス・短編第20巻第10話『雪山のロマンス』(169頁)


[解説] のび太が悲惨な状況で冬山登山から帰ってきた。その後が気になったドラえもんはひみつ道具の『タイムテレビ』で確認すると、しずちゃんはのび太と結婚する決意を固めていた。「あ、あ、ありがとう!!」と泣きじゃくるのび太青年に対して、しずちゃんは「そばについてあげないとあぶなくて見ていられないから」と、のび太青年の手を取って、優しく語りかけていた。それを見たのび太は「こんなみっともないのいやだっ、まっぴらだっ」とドラえもんに訴えていた。 

Fandomでも見てみる

おまかせWikia