Fandom

ドラえもん Wikia

その時どこにいた機

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

その時どこにいた機
ひみつ道具大事典: (収録、P.133)
単行本: てんとう虫コミックス・ドラえもんプラス第3巻第5話『そのときどこにいた』(P.47)
デビュー掲載雑誌: 小学三年生1989年7月号『そのときどこにいた』
説明: ひみつ道具である『その時どこにいた機』を使うと、「ある物が、ある時間、どこにあったかを調べる」ことができる。この機械を出来事の十五分前にセットすると、たとえば、こぼれたインキも瓶に、家計簿もきれいな状態に戻すことができる。時間逆行連続サーチモードに、この道具を切り換えて、来た道を逆に辿らせたり、時間がかかりそうな場合、三倍速に変えて、使用したりすることもできる。
使用方法: {{{使用方法}}}
使用目的:
使用結果:

Fandomでも見てみる

おまかせWikia