Fandom

ドラえもん Wikia

そっくりペットフード

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • てんとう虫コミックス・未収録作品スペシャルドラえもん第18巻第2話『そっくりペットフード』(10頁、72コマ)
  • 小学四年生1990年10月号『そっくりペットフード』(10頁、72コマ)
登場人物
ドラえもん、のび太、しずか、スネ夫、ジャイアン、はる夫、安雄
ひみつ道具
そっくりペットフード・復元フード・タケコプター

[要約] 今、世の中は人面犬がブームになっている。そんな時、のび太が人面犬が写った紙を見てびっくり。だがドラえもんが言うには、それは「そっくりペットフード」のチラシだという。それをペットに食べさせると食べさせた人そっくりの顔になるというもので、のび太は興味津々だが、ドラえもんはくだらないとばかり、そのチラシを丸めてくずかごに捨ててしまう。

ところがのび太は、ドラえもんが留守の間に勝手に注文し、さっそくしずかのカナリヤに食べさせた。だが、しずかそっくりのカナリヤに当の本人は不満爆発。すぐに戻すようにのび太に突っかかるが、そんな間にカナリヤにも逃げられてしまう。困ったのび太はスネ夫にカナリヤの行方を訊いてみるが、そんなときスネ夫が自分の池の鯉を人面魚にして欲しいと注文した。渋々ながらものび太はスネ夫にペットフードを分け与えてやると、スネ夫は大喜びでテレビ局に電話をする。

そんなとき、部屋に戻ってきたドラえもんに見慣れない人物が。どうやら彼はさっきのペットフードの集金人であり、それを知ったドラえもんは慌ててのび太を追いかけ、そして説教を始めた。しかし、今はカナリヤを探すことが先決であり、二人は空を飛んで捜し始めた。だが、その時うっかり「そっくりペットフード」があちこちに散らばってしまった。

カナリヤも見つかり、ドラえもんが事前に買っておいた「復元フード」を使ってすっかり事態は収拾したかに見えたが、マスコミの動きが慌ただしい。変な顔をしたネコやカラス、ゴキブリがあちこちに出没したというのだ。その騒ぎはテレビにも採り上げられており、「そっくりペットフード」が無くなっていることに気付いた二人がテレビで見たものは、何とドラえもんの顔をした動物たちであった。それをめぐってドラえもんとのび太は大げんかを始め、お互い失敗をなすりつけ合うのであった。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia