Fandom

ドラえもん Wikia

こわがらせコンクール

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 『ドラえもん深読みガイド』(収録、34頁)
  • てんとう虫コミックス・短編第27巻第15話『○□恐怖症』(134頁)


[解説]土管のある広場で、のび太を「こわがらせるコンクール」が開かれた。はる夫の「ケムシ」では、五センチ、安雄の「ヘビ」では、十五センチ、スネ夫の「カマキリ」では、三十センチ、ジャイアンの「にげるな!」という脅しでは、一メートルの大ジャンプとなり、ジャイアンの優勝となった。(34)

毛虫:チョウやガの幼虫で毛の多いものの総称。多くは褐色または黒色で、全身長毛を有し、植物の茎・葉を食害(広辞苑による)

ヘビ:トカゲ目ヘビ亜目の爬虫類の総称。爬虫類の中でも最も特殊な体形をもつ。すなわち体は円筒形で細長く、小鱗で瓦状に覆われ、肢と肢帯がない。舌は細長く、先端は二分。小動物や鳥、鳥の卵を食う。有毒なものと無毒なものとがある。執念深いものとして嫌われるが、神やその使いとするところも多い(広辞苑による)

カマキリ:カマキリ目カマキリ科の昆虫の総称。頭は三角形、前胸長く、腹部肥大、触覚短く、糸状。前肢は鎌状の捕獲肢となり、他の虫を捕らえて食う。緑色または褐色(広辞苑による)  

Fandomでも見てみる

おまかせWikia