Fandom

ドラえもん Wikia

きっと、ドラえもんがたすけにきてくれるよ。ぼくは信じてる

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 『ドラことば 心に響くドラえもん名言集』(収録、105頁)
  • てんとう虫コミックス・短編第14巻第10話『無人島へ家出』(87頁)


[解説] 無人島に家出したのび太は「きっと、ドラえもんがたすけにきてくれるよ。ぼくは信じてる」と思いながら、十年間待ち続けた。ある日、役に立たないと思って捨てた機械のスイッチを入れると、「ピピピ ピーピー」と鳴り出した。その信号はSOS発信機から出たものであったので、ドラえもんが直ちに救出に来てくれた。のび太は『タイムマシン』で家出した晩に戻り、さらにひみつ道具の『タイムふろしき』で十年前ののび太に戻ることができた。 

Fandomでも見てみる

おまかせWikia