Fandom

ドラえもん Wikia

かめライダー

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。


[解説]ジャイアンは「かめライダー」グッズ(キーホルダー、ノート、ティッシュ、カップめん、プラモ)を収集していた。

「かめライダー」は「仮面ライダー」のパロディ版である。

仮面ライダー:石ノ森章太郎(当時は石森正太郎)が原作者として設定・デザイン・漫画版の執筆等を担当し、1971年毎日放送・NET(元:テレビ朝日、後に1975年のネットチェンジによってTBSに変更)系にて放送、大ヒットした東映制作の特撮ヒーロー番組の主人公であり、その番組ならびにシリーズ作品のメインタイトルである。元々怪奇ドラマとして制作したこともあり、それまでの覆面物・超人物などのヒーロー作品とは一線を画した「異形」のヒーロー像と、爽快とバイクを駈り「ライダーキック」などダイナミックなアクションを見せるスピーディな演出、毎回登場する多彩で、特異でグロテスクな怪人たちの表現などが当時の視聴者に衝撃を与えた。また単騎で敵と戦う等身大のヒーローの姿はテレビを見る子供たちの心をしっかりと捉え、「ライダーごっこ」はそれ以降日本の子どもたちの典型的な遊びのひとつとなる。特に「仮面ライダー2号の登場に際して生み出された、腕を大きく動かしながらそれぞれのヒーローに固有の変身の掛け声を叫ぶ「変身ポーズ」は、以降のシリーズのみならず数多くのヒーロー番組に影響を与えた。優秀な科学者でオートレーサーでもある本郷猛は、その能力を見込んだ悪の組織ショッカーに拉致され、バッタの能力を持つ改造人間(サイボーグの一種)にされてしまった。しかし、脳改造によってその意思を奪われる寸前、ショッカーの協力者にされていた恩師緑川博士の手引きで脱出に成功した。緑川博士は脱出行の途中でショッカーの怪人・蜘蛛男に暗殺されるが、その遺志を継いだ猛は腰に付けたベルトの風車に風のエネルギーを受けて仮面ライダーに変身、ショッカーに立ち向かう。猛は、オートレーサーとしての師立花藤兵衛や緑川博士の遺児ルリ子、そしてレース仲間であり実はFBI捜査官としてショッカーを追う滝和也らの協力を得て、ショッカーの送り出す戦闘用改造人間である怪人たちを次々に倒していった(ウィキペディアによる)

Fandomでも見てみる

おまかせWikia