Fandom

ドラえもん Wikia

いとこに嫉妬するしずちゃん

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 『ドラえもん深読みガイド』(未収録)
  • てんとう虫コミックス・短編第8巻第17話『見たままスコープ』(142頁)


[解説]才色兼備であるしずちゃんはドラえもん作品の中で最も嫉妬することの少ないキャラクターである。しかし、決定的な嫉妬シーンが全作品の中で、一カ所だけ認められる。『見たままスコープ』という作品において、ひみつ道具である『見たままスコープ』が、のび太の昨日の記憶をスクリーンに映し出していた。遊びに来たしずちゃんがそのスクリーンを見ると、正月に遊びに来ていたしずちゃんのいとこの映像ばかりで、全然しずちゃんが写っていません。そこでしずちゃんは「いっぺんあっただけでそんなに好きになったの? いやらしい人ね」と珍しく腹を立てて、帰ってしまったのである。 

Fandomでも見てみる

おまかせWikia