Fandom

ドラえもん Wikia

いすかいりょう機

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • 小学二年生1984年3月号『いすかいりょう機』(8頁、51コマ)
  • 単行本未収録作品
登場人物
ドラえもん、のび太、スネ夫、ジャイアン、しずか
ひみつ道具
いすかいりょう機

[要約] のび太が今日こそきちんと宿題をやると決意する。だが、そんな決意など長続きせず、あげくにいすが硬くて座り心地が悪いと文句を告げた。それならばと、ドラえもんはいすの座り心地が良くなる「いすかいりょう機」という道具をいすに取り付ける。この道具に命令すればどんないすにでも改良ができ、これで気持ちよく宿題が捗るはず。…かと思えば、おやつも出してもらえてすっかりいい気になったのび太は、トイレの隙に、車の付いた自動いすで外に遊びに行ってしまう。

このいすは何でもできて、いすを奪おうとしたジャイアンとスネ夫に風圧攻撃をお見舞いしたり、車にはねられそうになれば、飛べの一言で空を飛べてしまったり…。のび太はすっかり遊びにかまけてしまい、そのまま空中で昼寝を始めてしまった。そんなわけで、夜になっても宿題はできておらず、困ったのび太はドラえもんに相談する。するとドラえもんは「いすかいりょう機」を使って、のび太がよそ見したり、手を止めたり、答えを間違ったりしたら殴りつけるスパルタ仕様にしてしまうのだった。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia