Fandom

ドラえもん Wikia

あばら谷くん一家

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

  • てんとう虫コミックス・短編第5巻第2話『重力ペンキ』(21頁)
  • 小学三年生1972年12月号『重力ペンキ』


[説明]あばら谷一郎は母子家庭で、三男三女六人の子沢山の長男である。家は狭く、経済的にも裕福でないけれども、しっかりしたお母さんのもとでとても楽しい日々を送っている。一郎君はのび太のクラスメートである。

あばら谷二郎は母子家庭で、六人の子沢山の次男である。兄弟姉妹の中でひとりめがねをかけ、いつも本を読んでいる。この作品で、本を読んでいるコマは五つも認められる。 クリスマスパーティ当日、長女は飲み物をお盆で配り、次女はおもちゃのピアノでジングルベルの歌の演奏をし、三女としずちゃんは乳首をくわえた三男と遊んでいる。一郎はのび太と肩を組んでジングルベルの歌を歌い、二郎は「ゴーゴーマッカ」という内容不明の本をひとり黙々と読んでいる。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia