Fandom

ドラえもん Wikia

”銀河鉄道999”の旅

12,182このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。


[解説]1979年、テレビの人気アニメのアイディアを借用して、国鉄が企画したミステリー列車による「未知への旅」である。ドラえもん作品では、スネ夫がミステリートレインの乗車券を三枚持っていると、のび太たちに自慢している。

銀河鉄道999:初出『週刊少年キング』(少年画報社)1977年5・6合併号~1981年48号松本零士作のSFマンガ、およびそれを原作とした、テレビアニメ番組、アニメ映画。23世紀ー。宇宙交通網が飛躍的進歩を遂げた時代。機械伯爵に母を殺された星野鉄郎は、その復習と永遠の生命を保障する機械の身体を求めて宇宙に旅立つ。同行する謎の女性メーテルとともに銀河鉄道に乗り込んだ鉄郎が、終着の大アンドロメダに至るまでに出会う多くの友や敵とのさまざまな交流を描く。全編に流れる叙情的なロマンティシズムの香りが色濃い作品である(現代漫画博物館による)

Fandomでも見てみる

おまかせWikia